クドゥリーポーチ

  • 2020年3月10日

クドゥリーポーチ

西インドのクジャラート州からきた刺し子を施した生地をクドゥリーと呼びます。

日本の刺し子と同じように、布を重ね合わせ一針一針さしていくとても手のかかった生地です。

生地が補強する意味もある、刺し子。

ものを大切にする文化は日本にも、インドにも共通していますね。

クドゥリーを使ったポーチは、もちろん毎回違うものが入荷されます。

刺し子も斜めにさしてあったり、色を変えてさしてあったり、いろいろです。

手仕事に溢れた風合いをお楽しみいただけると思います。

ぜひ、ご覧くださいませ。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です